驚く

安全性が高いと評判のカラダアルファですが、その一方で「カラダアルファにはトランス脂肪酸が含まれている」と噂になっていることはご存知でしょうか。

 

トランス脂肪酸とは摂りすぎると危険なもので、国の公的機関も摂りすぎには注意を促すほどです。そんな、トランス脂肪酸がなぜ、カラダアルファに含まれていると噂になっているのか気になる方も多いはずです。

 

子供に飲ませるサプリに摂りすぎると危険なものが入っていたら飲ませたくないですよね。そこで今回は、危険といわれているトランス脂肪酸とは一体何なのか、子供が摂ってしまうとどうなるのか解説していきます。

 

そして記事の後半では、なぜそのような噂が出たのか、そして本当に含まれているのか公式サイトに問い合わせてみた結果を書いていきます。ぜひ、購入前の参考にしてください。

 

カラダアルファに含まれていると噂の「トランス脂肪酸」とは?

危険

 

そもそも、危険といわれている「トランス脂肪酸」とはなにかご存知でしょうか。トランス脂肪酸とは三大栄養素の一つである「脂質」の構成成分である脂肪酸の一種です。

 

トランス脂肪酸といっても2種類あり一つが、牛や羊などの反芻(はんすう)動物の胃の中に住んでいる微生物の働きによって作られる、天然のトランス脂肪酸です。

 

もう一つが植物油などを使ってマーガリンやショートニングなどを製造する際や、植物油を高温にして脱臭する工程で生じる工業系のトランス脂肪酸です。

 

カラダアルファに含まれていると噂のトランス脂肪酸は工業系のものということになります。つまり、カラダアルファの製造途中でトランス脂肪酸ができているといわれているのです。

 

製造工程の途中で生成されるといわれているトランス脂肪酸ですが、では実際に摂取するとどうなるのか気になりますよね。次にトランス脂肪酸を摂るとどうなるのか、子供が摂った場合はどうなるのか解説していきます。

 

なぜトランス脂肪酸は危険といわれている?子供が摂るとどうなる?

危険

なぜ、トランス脂肪酸は危険といわれているのですが、まずトランス脂肪酸は「絶対に摂らないほうがいい危険な成分」というわけではありません。

 

最初にも説明をしたとおり、トランス脂肪酸は三大栄養素の一つ「脂質」の構成成分である脂肪酸の一種です。脂質とは人間が健康に生きていくうえで欠かすことのできない栄養素で、摂取量が少なすぎると健康リスクを高めてしまいます。

 

ただ、その一方で同じ三大栄養素のタンパク質や炭水化物と違って、同じ量を摂ったとしてもエネルギー量がまったく違うため、肥満による生活習慣病を引き起こす可能性があります。

 

そのため、摂りすぎには注意をしないといけません。

 

「脂質」という面では健康のためには欠かせませんが、トランス脂肪酸で摂らないといけないのかというと、そうではありません。むしろトランス脂肪酸については食品から摂る必要はないと考えています。

 

実際に農林水産省ではトランス脂肪酸について以下のことが書かれています。

 

トランス脂肪酸については、食品からとる必要がないと考えられており、むしろ、とりすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。具体的には、トランス脂肪酸をとる量が多いと、血液中の脂質の一種であるLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が増えて、一方、HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)が減ることが報告されています。日常的にトランス脂肪酸を多くとりすぎている場合には、少ない場合と比較して心臓病のリスクが高まることが示されています。

 

引用元:農林水産省「すぐにわかるトランス脂肪酸

 

上記のように農林水産省は注意しています。ここまで読んでいただいて「絶対に摂らないほうがいい危険な成分なんじゃないの?」と思った方もいるでしょう。

 

厳密にいうとトランス脂肪酸は「できるだけ避けたほうがいい成分」です。なぜ、絶対じゃないのかというとトランス脂肪酸は牛や羊などの反芻動物やマーガリンなどに含まれています。

 

絶対に摂らないほうがいい成分と言うと、これらは食べられないということになってしまいます。そうすると、食事の幅が狭くなり、子供の栄養バランスが心配です。

 

つまり、トランス脂肪酸はできるだけ摂らないようにする必要はあるが、無理に避ける必要はありません。

 

普段の食事でマーガリンをたくさん使っている、牛肉ばかり食べているなど、相当偏っているのであれば避けなければいけませんが、適度に食べている程度であれば問題ありません。

 

トランス脂肪酸は子供の成長に影響する?

危険

トランス脂肪酸が子供の成長に影響するかどうかですが、摂ることによって子供の成長を阻害するなどのことは起きません。

 

ただし、摂りすぎによる肥満には気をつける必要があります。

 

子供が肥満になってしまうと、体は「早くその適正な体にならないといけない」と勘違いを起こし、成長期を通常よりも早めに迎えようとします。

 

成長期を早くに始まり、体重に対して適正な体になってしまうとそこで成長期は終えてしまいます。つまり、肥満になると成長期が早く始まり、早くに終わってしまうのです。

 

はじめは他の子供よりも大きくなりますが、最終的にはどんどん抜かされていき平均身長よりも小さくなってしまうかもしれません。

 

また、肥満はそれだけではなく、子供のときに肥満になってしまうと体は太りやすくなってしまうため、痩せたとしても大人になったとき、もう一度肥満になってしまうリスクが生まれます。

 

子供の成長を考えるならトランス脂肪酸を摂る分には問題ありませんが、摂りすぎによる肥満には気をつけましょう。

 

なぜトランス脂肪酸が含まれていると噂になったのか

噂

(出典:Yahoo!知恵袋)
摂りすぎには気をつけないといけないトランス脂肪酸が、なぜカラダアルファに含まれていると噂になっているのか、気になったので調べてみたところ、噂の原因はヤフー知恵袋に投稿された1件のことから始まったようです。

 

その実際に投稿されたのが以下です。

 

噂

 

投稿主さんは「含まれているようなのです」という曖昧な書き方をしているのですが、これを読んでトランス脂肪酸について調べたところナタネ硬化油にトランス脂肪酸は含まれているのだと勘違いして広まったのだと思われます。

 

気をつけてほしいのが、こういった商品の悪い情報というのはカラダアルファに限らずたくさんあります。ときにはライバル企業が他の商品を蹴落とすために噂を流していることもあるのです。

 

悪い噂があったとしても、すぐに駄目だと判断せずにきちんと調べるようにしてください。どうしても不確定なら公式サイトに問い合わせて聞いてしまいましょう。そうすれば確実です。

 

カラダアルファの公式サイトに問い合わせてみた

噂

実際にカラダアルファにトランス脂肪酸は含まれているのかどうかですが、公式サイトできちんと検査を行っていると記載されているので安全です。

 

ただ、これだけでは本当に含まれていないか不安ですよね。明確な答えを出すために、実際に公式サイトに含まれていないか問い合わせて聞いてみました。

 

電話で問い合わせてみたところ「含まれていない」と回答していただけました。丁寧に含まれていないことを説明してくださって好印象です。

 

嘘をつくと大問題になるので、含まれていないことは信じてもいいでしょう。また、なによりもトランス脂肪酸による健康被害も報告されていないのが一番の証拠です。

 

このことから、心配なく飲めるので安心して購入してください。

関連ページ

カラダアルファは高校生に効果ある?飲むべき理由【徹底解説】
中高生に大人気の「カラダアルファ」ですが、高校生から始めても効果あるのでしょうか。飲むべき理由について徹底解説します。
小学生が飲むのはNG?カラダアルファの知られざる効果【徹底解説】
中高生に人気のカラダアルファですが、小学生が飲んでも効果あるのでしょうか。また、副作用や危険性はないのでしょうか。知られざる効果について解説します。
中学生に効果あるの?カラダアルファで身長伸びるのか?【徹底検証】
中高生の背が伸びるサプリで有名なカラダアルファ。本当に中学生の成長期に飲むべきサプリメントなのでしょうか。今回は中学生に対する効果を検証していきます。
カラダアルファの副作用はウソ?添加物による危険性なんてない!
身長サプリ「カラダアルファ」に気になる情報があります。副作用があるという噂が出回っていましたが、これは真っ赤なウソです。添加物による危険性もありません。
カラダアルファは何歳から何歳まで飲ませるべき?飲み方を徹底解説!
子供の身長サプリは何歳から何歳まで飲ませるべきなのか。カラダアルファは中高生向けのサプリですが、実際のところどうなのでしょうか。ここでは対象年齢について解説します。
幼児期にカラダアルファはダメ?危険性はないがおすすめしない理由!
カラダアルファは子供向け身長サプリですが、はたして何歳から飲むべきでしょうか。幼児期から飲ませても危険性はないのでしょうか。
20代以上の大人がカラダアルファを飲む効果とその意味【徹底解説】
20代を過ぎるとたいていの方は成長がストップします。身長ももちろん止まります。そんなときにカラダアルファを飲んでも意味はあるのでしょうか。徹底解説します。
カラダアルファの『スピルリナ』は危険?成分の安全性【徹底解明】
子供が毎日飲む身長サプリ、それがカラダアルファです。スピルリナは危険な成分なのか、それとも安全性が高いのか、気になる情報を解明します。